新生銀行 | 今すぐ100万円借りる方法

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

お申し込み

実質年率4.5%~18.0% 限度額1万円~500万円
保証人不要 口座開設不要

お申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み 
  • ※インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • お電話による契約申し込み
  • 自動契約機による契約申し込み
  • 郵送による契約申し込み

詳細・お申し込み


銀行カードローンと消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★

銀行のカードローンは、低金利で消費者金融と比べて審査に時間がかかるのが特徴です。

>> 100万円借りたい【低金利ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆

消費者金融のカードローンは、少し金利が高めで融資までスピーディーなのが特徴です。

>> 100万円借りたい【融資スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!



お悩み解決Q&A:株式における日経平均株価の意味

ニュースなどでよく見聞きする日経平均株価という言葉。 株式投資をしている人にとってはおなじみの言葉のようですが、そうでない人にとっては、なんとなく意味は分かりそうな感じはするものの、はっきりと理解しているとは言い難い言葉でもあります。 そんな日経平均株価は、簡単に言えば日本の株式市場の株価の一つです。 東証一部銘柄から225の銘柄を選んで平均し、日本経済新聞社が算出して公表しています。 採用銘柄に関しては、流動性や業種などを考慮した日本を代表する企業から選ばれていますが、基本的に毎年見直しをしており、時には臨時で入れ替えられることもあります。 そして株価が高い銘柄が多いために、その影響を受けるという特徴があり、また株価指数の日経300と区別するために、日経225と呼ばれることもあります。 ちなみにニュースなどでよく一緒に聞く言葉として、TOPIXなるものがあります。 こちらは東証株価指数という言葉をアルファベットにしたというもので、東証一部上場のすべての銘柄の会社を、会社丸ごと購入した時の値段である時価総額の合計で割って算出した数字のことです。 時価総額に関しては、株価と発行した株式の枚数を掛けることで算出できます。 そんな日経平均株価とTOPIXは、二つを合わせて相場全体の流れを読み取るための指標として、投資家たちから認識されています。 ようするに数字が上がれば調子が良くて、逆に数字が下がれば調子が悪いということになります。

ページトップへ戻る